日本サプリメント評議会 トップ » 評議委員 » 池松秀之 先生

池松 秀之先生

特定医療法人 原土井病院

特定医療法人 原土井病院

池松秀之医療は損なわれた健康を取り戻すためにあります。しかし健康の本来の姿から言えば、病気の予防が重要と思われます。予防すなわち健康を保つという点において大きな役割を果たすのが機能性食品(サプリメント)だと考えられます。この大切な物をいかに安全に、そして有効に利用するかということがこれからの大きな課題であると考えています。食品に関しては医薬品のような効果や安全性に関するデータが非常に少ないのが現状であると思います。医学的な観点から、特に臨床試験を通してサプリメントを見つめて行きたいと考えています。

池松秀之のプロフィール

1982年 九州大学医学部附属病院 
1989年 米国国立衛星研究所 
1990~1991年 米国ニューヨーク大学医療センター 
1992~1998年 医療法人原土井病院  内科・臨床研究部 
1999年 コーネル大学医学部 
1999年~現在に至る
医療法人原土井病院  内科・臨床研究部

池松秀之が専門とする分野

プロテイン・ビタミン類

池松秀之が所属している協会・団体

日本内科学会 
日本感染症学会(評議員) 
日本免疫学会 
日本癌学会