日本サプリメント評議会 トップ » 評価製品一覧 » ナットウキナーゼ(納豆菌)

日本サプリメント評議会の評価基準をクリアした、ナットウキナーゼ(納豆菌)のサプリメント

ナットウキナーゼ(納豆菌)

評価基準をクリアした ナットウキナーゼ(納豆菌) サプリメントは 2 件 です
データサプリメント[ 0件 ]
セレクトサプリメント[ 2件 ]

ナットウキナーゼ(納豆菌)のセレクトサプリメント

セレクトサプリメントとは、日本サプリメント評議会に提出いただいた最終製品の衛生試験、栄養成分分析試験データが適正かどうかを確認・審査し、一定の基準をクリアした製品のこと。

成分名画像製品名/メーカー名製品評価食歴
ナットウキナーゼ(納豆菌) ナットウキナーゼ ナットウキナーゼ
株式会社アイアール研究所
この『ナットウキナーゼ』には、納豆菌が持つ酵素パワー「ナットウキナーゼ」がたっぷり含まれて...続きはこちら 有り
ナットウキナーゼ(納豆菌) なっとう家族 なっとう家族
トプラス・ケミカル・シーズ株式会社
『なっとう家族』は日本の代表的な健康食「納豆」を特殊製法、フリーズドライ加工により栄養成分...続きはこちら 有り

ナットウキナーゼ(納豆菌)[なっとうきなーぜ]とは

【英 名】:Hay bacillus(Glycine max (L.) MERR.)
【学 名】:Bacillus subtilis (バチルス属)
ナットウキナーゼとは、納豆に含まれている酵素のひとつで、納豆菌が作り出す他の大豆食品にはない特有のものです。 納豆は煮大豆を納豆菌により発酵することでできる日本の伝統食品ですが、この発酵過程で粘り気を持ち、さまざまな栄養素が作られます。 1980年代に倉敷芸術科学大学須見洋行医学博士によってネバネバの中からタンパク質分解酵素としてナットウキナーゼは発見されました。 その名の通り納豆に含まれている成分ですが、独特の香りや粘り気、食品には含まれるビタミンK2を除去している商品もあることから、ナットウキナーゼサプリメントとして摂取する方が多くみられます。