日本サプリメント評議会 トップ » 評価製品一覧 » ゲルマニウム

日本サプリメント評議会の評価基準をクリアした、ゲルマニウムのサプリメント

ゲルマニウム

評価基準をクリアした ゲルマニウム サプリメントは 2 件 です
データサプリメント[ 2件 ]
セレクトサプリメント[ 0件 ]

ゲルマニウムのデータサプリメント

データサプリメントとは、日本サプリメント評議会に提出いただいた原料から製品になるまで(原料→製造→製品)のすべてのデータが適正かどうかを専門家が確認・審査し、一定の基準をクリアした製品のこと。

ゲルマニウム部門

  • 【製品名】 ゲルマック200
  • 【メーカー名】 株式会社バンガード太陽
  • 【総合評価】 原料は国内のゲルマニウム関連企業でも有名な浅井ゲルマニウム研究所の製品が使われており、製造・管理すべてが医薬品同等に行われており、品質については全く問題はないと言えます。 医薬品として治験をしていた時期もあり上記に...続きはこちら

ゲルマック200 製品の詳細はこちら

最終製品/企業評価
-- -- -- -- -- 製造品質評価 -- --
主・副原料
ダブルブラインド試験 -- 動物試験 論文報告 学会発表 製造品質評価 -- --

ゲルマニウム部門

  • 【製品名】 ゲルマック80
  • 【メーカー名】 株式会社バンガード太陽
  • 【総合評価】 原料は国内のゲルマニウム関連企業でも有名な浅井ゲルマニウム研究所の製品が使われており、製造・管理すべてが医薬品同等に行われ、品質については全く問題はないと言えます。医薬品として治験をしていた時期もあり上記に表記したデ...続きはこちら

ゲルマック80 製品の詳細はこちら

最終製品/企業評価
-- -- -- -- -- 製造品質評価 -- --
主・副原料
ダブルブラインド試験 -- 動物試験 論文報告 学会発表 製造品質評価 -- --

ゲルマニウム[げるまにうむ]とは

【英 名】:Germanium (Ge)
【学 名】:Germanium (Ge)
1886年にドイツのウィンクラー氏によって鉱物から発見、命名された32番目にあたる原子のことで、典型的な半導体物質。ミネラルの一種として自然界に広く分布しています。ゲルマニウムには『無機ゲルマニウム』と『有機ゲルマニウム』の2種類があり、この2つは、全く異なるものです。地球の地殻に広く分布し、石炭などの鉱物に多く含まれるのが無機ゲルマニウムで、植物や温泉、鉱泉、ミネラルウォーターなどに多く含まれるのが有機ゲルマニウムだと言われています。無機ゲルマニウムは、発見から20世紀半ばまでは、その特性がトランジスターやダイオードに利用され、主にエレクトロニクスの分野で活用されていました。 無機ゲルマニウムは、人が摂取する場合、水溶性や毒性に問題があることがわかっています。そこで、人に無害なかたちでゲルマニウムの有効性を発揮できるものとして、1967年、浅井一彦博士が所長を務めていた石炭総合研究所において、初めて人工的に水溶性で安全な有機ゲルマニウムをつくることに成功したのです。 有機ゲルマニウムには、活性酸素を攻撃し、安全な化合物に変える性質や血管の働きを正常にする力があること、また、水に溶けるとイオン化してマイナスイオンとなることもわかっています。 ゲルマニウムの含有量が多い植物として知られているのは、さるのこしかけ、朝鮮人参などです。