日本サプリメント評議会 トップ » 評価製品一覧 » ビタミンE

日本サプリメント評議会の評価基準をクリアした、ビタミンEのサプリメント

ビタミンE

評価基準をクリアした ビタミンE サプリメントは 2 件 です
データサプリメント[ 0件 ]
セレクトサプリメント[ 2件 ]

ビタミンEのセレクトサプリメント

セレクトサプリメントとは、日本サプリメント評議会に提出いただいた最終製品の衛生試験、栄養成分分析試験データが適正かどうかを確認・審査し、一定の基準をクリアした製品のこと。

成分名画像製品名/メーカー名製品評価食歴
ビタミンE ゴールドバランす ゴールドバランす
株式会社ゴールド黒酢本舗
「ゴールドバランす」は国産有機栽培の黒米黒酢を仕込み得られる「黒米黒酢もろみ」に玄米胚芽油...続きはこちら 有り
ビタミンE 豊年エルフ 豊年エルフ
株式会社J-オイルミルズ
すべてのトコフェロールを自然のままの型で含んでいる製品です。ビタミンEと一緒に摂ることが望ま...続きはこちら 有り

ビタミンE[びたみんいー]とは

【英 名】:Vitamin E (Tocopherol)
【学 名】:Vitamin E (Tocopherol)
抗酸化作用をもつ脂溶性のビタミンです。体内では活性酸素により生体膜や細胞膜の不飽和脂肪酸が酸化され、過酸化脂質ができます。これが増えると体の機能が低下し、病気や老化現象が進行します。ビタミンEは1922年にラットの妊娠に必要である食事因子'X'として見出され、1924年には、その未知の物質をビタミンEと名付け、トコフェロールと命名しました。トコフェロール(Tocopherol)の「Tocos」はギリシャ語で“子供を産む”という意味があり、「Phero」は“力を与える”という意味があります。ビタミンEは穀物、緑葉植物、海藻類、野菜、種子類、魚類、肉類などに含まれ、幅広く自然界に存在します。天然のビタミンEには、2つのグループがあります。それは、トコフェロールというグループとトコトリエノールというグループです。トコフェロールとトコトリエノールのグループはそれぞれ、α(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)とδ(デルタ)体があり、天然には少なくとも8種類のビタミンEが存在します。ビタミンEの生物活性(効力)はそれぞれ異なりますが、α―トコフェロールが最も強いので、一般的には、ビタミンEというとα―トコフェロールをさします。天然のビタミンEは、主に大豆、なたね、綿実などの油かすから抽出しています。